• HOME
  • スバルとは
  • サービス案内
  • スタッフ紹介
  • リクルート情報

スバルとは

平成9年、自閉症児や障がいを持つ子どもたちの親の協力のもと、コミュニケーションの苦手な方への筆談と子どもたちの外出を支援するガイドヘルプ事業として、羽曳野市内で一軒家を借りてひっそりとスタートしました。

健常の人なら選べる遊びも、障がいをもつ人は選べるほど選択肢がない、受け入れてくれるところが殆どない。そんな不条理な状況を何とか変えたいという思いは、今も持ち続けています。
衣食住の快適に過ごす空間と、自分を高めるための仕事、そして充実した余暇の時間が大切であると考えます。

障がいのある人と一緒に楽しむ、苦しむという気持ちを共有し、福祉制度の枠にとらわれることなく、「なければ自分たちで作る」の精神が、私たちの礎となっています。
それこそが、地域でいきいきと生きるために誰もが必要なこと。私たちの理念でもあります。

スバルトータルプランニングの理念・指針

あゆみ

会社概要・福利厚生