• HOME
  • スバルとは
  • サービス案内
  • スタッフ紹介
  • リクルート情報

第2回研修会 報告

2015/11/27

Screenshot_2015-11-25-07-00-55_r2_c2

平成27年10月24日に全事業所が対象の研修会を、「ビストロはんだ」にて行いました。

今年度のテーマは「コミュニケーション」ということで、「ブラインドウォーク」と「ブラインドスクエア」を研修材料として社員一同で取り組みました。

簡単に説明しますと、「ブラインドウォーク」及び「ブラインドスクエア」は共に、‘指示を受ける人’と‘指示を出す人’に分かれて行います。そして‘指示を受ける人’は目隠しをした状態で、‘指示を出す人’の指示を聞きながら、「積み木を歩いて探し当て、組み立てる」(ブラインドウォーク)や「多人数で正四角形を作る」(ブラインドスクエア)などの課題を行っていく、という活動です。

いずれも、視覚からの情報が全くなく、指示を得てからの動きになりますので、指示を受ける側は、自分がこれから何をするのか目的が分からなかったり、どこに向かっていいのか分からなかったり、様々な不安を感じます。

そのことから指示を出す側は、それらの不安要素を払拭すべく、先回りをして指示を出さなければなりません。そして、これらの関係性が実際の職場での「指示を受ける側の心理状況を理解した上での、指示の出し方の工夫」に繋がるように、という目的を持った研修でした。

また、研修時の雰囲気にはメリハリがあり、他のグループの取り組みを真剣な表情で観察したり、分かりにくい指示が出るとワイワイと突っ込んだり、皆、積極的に参加していました。

そして、後の感想では「自分が理解、整理できていないと、説明や声掛けが不十分になり、相手を困惑させてしまう、ということを実感しました」や「指示される側が不安に思うポイントが分かりました」などが挙がり、有意義な研修になったのではないかと思われます。

第3回は2月末頃を予定しています。またこの場で報告させていただきます。